「企業が売っていると考えているものを顧客が買っていることは希である。」

ドラッカーによると「企業が売っていると考えているものを顧客が買っていることは希である。」そうである。


一瞬「ん?どういうこと?」と考えさせられる一文ではあるが、ちょっと考えれば当たり前のことである。が私たちビジネスパーソンは、この当たり前を中々実践できていないのかもしれない。


ドラッカーはさらに「顧客は、満足を買っている。しかし誰も、顧客満足そのものを生産したり供給したりはできない。満足を得るための手段を作って引き渡せるにすぎない」と続けている。ごもっともである。


例えば、部屋の芳香剤を購入する人は、「快適な空間で過ごす時間が欲しい」のかもしれないし、「家庭訪問があるので、息子の担任の先生から少しでも好印象を得たい」のかもしれない。その思いさえ満たせれば別に芳香剤以外の手段でも良いのである。


ビジネスパーソンである自分は売る側である時、本当に買う側の視点に立てているだろうか?


株式会社ジェック 越膳 哲哉

11回の閲覧

最新記事

すべて表示

プレゼンテーション「本提案」

提案の一番の山場となる「プレゼンテーション」です。 この時点までに、お客様の個別の問題を解決するために、「共創課題で合意」をして、キーマンの同席をご依頼し、「本提案への合意」を得た段階になっていることと思います。 お客様は「どんな解決策を持ってきてくれるのか楽しみだ」といった心理

創業 1964年6月

本社:東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60ビル20階|日本

TEL 03-3986-6365 

大阪 名古屋 

嘉顧企業管理諮詢(上海)有限公司

JECC VIETNAM COMPANY LIMITED