コアとなる強み

自動車整備工場では、自動車の下部(下回り)を検査するには、潜るかリフトで車体を上げるのがふつうである。


しかし、地面に据え付けたカメラの上を車両が通過すると、わずか3秒で高精度画像をモニター上に映し出すことができる。しかも45㎞/hのスピードで通過してもOKらしい。

この撮影診断システムはUVEyeという。


もともとはテロ対策として、車両に隠された爆弾などの危険物を発見する検査システムとして、イスラエルの企業が開発したテクノロジーである。


とは言え、スキャン能力という点だけで見るならば、高度なテクノロジーを持つ企業はここだけではない。体の内部を隅々まで詳細にスキャンする医療機器を含め様々な分野で技術が日々進化している。高速移動するものをスキャンするだけならば、「下にもぐらなくとも下が見える」という程度の発想の転換ではビジネスにならない。


彼らのアドバンテージを生み出しているのは、撮影技術そのものではく、車両に特化し徹底的にデータ解析化する点にある。


画像上にある不審な点と内臓データと照らし合わせることによって、その正体を明らかにすることもできる。


単なる発想の転換をしっかりとした優位性に結びつけるには、コアとなる強みをどこに築くかによるのである。


株式会社ジェック 越膳 哲哉

0回の閲覧

創業 1964年6月

本社:東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60ビル20階|日本

TEL 03-3986-6365 

大阪 名古屋 

嘉顧企業管理諮詢(上海)有限公司

JECC VIETNAM COMPANY LIMITED