オランダ・ベルギーのたび 風車

キンデルダイク・エルスハウトは、1997年に世界遺産に登録された。


オランダは、国土の大部分が平地。

海面からわずかに1~2m程度の標高の湿地帯が地平線まで広がっているような土地だったという。


キンデルダイク(Kinderdijk)とは、「小さな子供の堤防」という意味らしいです。

洪水の多かったこの地区、堤防ができた後にも大洪水が何度となく起こっている。

そんな時に、ゆりかごが1つ流れ着いたことに由来しているとのこと。


「子供のゆりかご」という言葉に響きの良さを感じていましたが、背景には過酷で現実的な暮らしがあるのですね。


風車小屋の中の急な階段を上がると、風を受けが風車の力が伝わってきました。

インフォメーションセンターの係のおじさんは、お客さんをつかまえては「風車ゲーム?をやりなさい。」と強引?(笑)

ボードゲームみたいなので、嵐や風を起こして、その角度で風車を回すみたいな感じ。

ちょっと、レトロなつくりでした。(さらに笑)







4回の閲覧

創業 1964年6月

本社:東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60ビル20階|日本

TEL 03-3986-6365 

大阪 名古屋 

嘉顧企業管理諮詢(上海)有限公司

JECC VIETNAM COMPANY LIMITED