オランダ・ベルギーのたび ブルージュ 聖血礼拝堂

ブルージュのブルフ広場にある聖血礼拝堂は、12世紀にフランダース伯爵家のチャペルとして建てられたものです。

十字軍に参加したティエリー・ダルザスが、東方からキリストの聖なる血を持ち帰ったことに由来する教会です。


外観を見るだけでぞくぞくしたのは私だけでしょうか。

あいにく、ミサの最中でしたので、入ることができませんでした。

時間の制約はありますが、キリストの聖なる血を拝観することができるそうです。


どちらの街もそうですが、長い歴史に培われており、一瞬に通りすぎるだけでは勿体ないですね。




12回の閲覧