営業部門変革は企業変革!顧客エンゲージメントを組織で高める!7.事前準備編

最終更新: 2020年7月12日


組織全体で、お客様の反応の段階を定め、その進捗をイメージしながら開拓していくことは、すでにお話ししました。


では、どのように具体的にアプローチしていくかです。


以下のように行っています。

■アプローチ順序

1.事前準備

2.お客様へのアプローチ開始

3.お客様から情報提供に関して了解をいただく

4.情報提供開始!

5.情報提供内容準備

6.定期的・継続的な情報提供

今回は、1.事前準備です。


①元になるデータをリストアップします。

営業が訪問しやすいように、地区別をベースに検討していきます。

自社顧客管理システムで地区別のデータ分析を行い、地区別企業レポートを抽出します。

②企業レポートの最新化をします。

稼働客はデータメンテナンスが日々されていますが、お取引がとだえているお客様は、最後にお取引が途絶えた時点の情報のままになりがちです。それを確認しながら企業レポートを

最新化します。

③顧客へのアプローチトークを作成します。

④③をもとに、②で特定したHPやデータに登録されている電話番号を手掛かりに電話をし、登録の担当者がまだご在籍か否か、現在のキーマンはどなたか、といったリサーチをします。



つづきは、

営業部門変革は企業変革!顧客エンゲージメントを組織で高める!8.組織全体で顧客を開拓する~お客様へのアプローチ開始編~

関連記事

すべて表示

なぜ、成功事例が社内で共有できないのか

お客様の暮らしを創造する営業 なぜ、成功事例が社内で共有できないのか勉強会で得た知識や情報を「自分のために使うか」「お客さまのため」に使うかで、その結果は大きく違ってきます。トップセールスたちの成功の秘訣は、「やり方」にあるのではなくて、「考え方(スタンス)」にあります。

トップセールスの強い武器「提言シート」

お客様の暮らしを創造する営業 トップセールスの強い武器「提言シート」をコミュニケーションツールとして利用しながら段階を踏んでお客さまとの関係を創っていき、「超提案」につなげていく。