【まとめページ】営業部門変革は企業変革!顧客エンゲージメントを組織で高める!

最終更新: 2020年8月2日

このコラムは、一般的によくお伺いする課題や課題解決策を想定しながら、

実際の弊社の実例ケースを元にまとめました。


弊社の具体的な課題は、

①組織的な活動を強化したい

→(背景)そもそも専門家集団であるため、それぞれの部門の活動に集中しがち。

②ベテラン営業揃いでスキルに自信があり、ノウハウが属人的

→(背景)その顧客は担当営業のモノという価値観が強く、数字をあげているがゆえに自分流で顧客対応しがち。

③組織の情報管理が苦手

→(背景)各人が自分のスキルを発揮するための情報管理をしがち。


つまり、顧客の経営課題解決を提供するプロフェッショナルな集団であることから、

個々のスキルアップに目が向きがちです。

それを、どのように克服してきたのか、という一例をご紹介しています。


ぜひ、お読みください。


1.営業部門の課題とは

2.今後の方向性

3.ジェックの取り組み

4.苗床活動とは

5.組織での役割分担

6.顧客のランクアップ

7.組織全体で顧客を開拓する~事前準備編~

8.組織全体で顧客を開拓する~お客様へのアプローチ開始編~

9.顧客との関係性を進化させる

10.顧客との関係性を進化させる~社内巻き込み~

11.新人の活躍

12.新人の教育①

12.新人の教育②

関連記事

すべて表示

なぜ、成功事例が社内で共有できないのか

お客様の暮らしを創造する営業 なぜ、成功事例が社内で共有できないのか勉強会で得た知識や情報を「自分のために使うか」「お客さまのため」に使うかで、その結果は大きく違ってきます。トップセールスたちの成功の秘訣は、「やり方」にあるのではなくて、「考え方(スタンス)」にあります。

トップセールスの強い武器「提言シート」

お客様の暮らしを創造する営業 トップセールスの強い武器「提言シート」をコミュニケーションツールとして利用しながら段階を踏んでお客さまとの関係を創っていき、「超提案」につなげていく。