営業部門変革は企業変革!顧客エンゲージメントを組織で高める!12.新人の教育①


営業を始めたばかりの新人に対して、どのような教育が必要か?という点をよくお伺いします。弊社では、OFF-JTの教育はもとより、OJTとどう絡めていけばよいのか、という点を考えて計画をたて、実行しています。


実行してみて感じていることは、


①その人の特性に合わせた指導をすることの大切さ。

②相手(新人)は、指導者が思う以上に、指導者の言葉、態度に敏感である。

③つい、欲張って「あれもこれも」と言いがちですが、着地点を明確にして、それ以上をあえて望まない。


以上の3点が留意点だと感じました。


そのためには、以下の表にあるような いつ、何を、どこまで求めるのかを決めて実行することが必要です。


さらに、それを組織で共有し、周囲の人も理解しながら、見守り効果を狙いました。



最新記事

すべて表示

「仕事上の悩み」を切り口とした個別事情の聞き出し方

「アプローチ」からの自然な流れで「リサーチ」へ 今までご紹介してきた商談の四つの流れとその目的を、もう一度整理しておきましょう。 ①アプローチ・・・お客さまの心を開かせる ②リサーチ・・・個別事情を聞き出し、共通課題で合意する ③プレゼンテーション・・・共通課題の解決策を提案

お客さまの「心の扉の鍵」を外すには

お客さまの「心の扉の鍵」を外すには、世間話が有効です。 世間話とは、どんな話題を、どのように展開することになるのでしょうか。 それは、「職場環境をほめる」ということです。 職場環境を話題の初めにする理由は二つあります。 一つ目は、本人の個人的なこと(体つき、人格、ファッションセン

創業 1964年6月

本社:東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60ビル20階|日本

TEL 03-3986-6365 

大阪 名古屋 

嘉顧企業管理諮詢(上海)有限公司

JECC VIETNAM COMPANY LIMITED