営業部門変革は企業変革!顧客エンゲージメントを組織で高める!12.新人の教育①


営業を始めたばかりの新人に対して、どのような教育が必要か?という点をよくお伺いします。弊社では、OFF-JTの教育はもとより、OJTとどう絡めていけばよいのか、という点を考えて計画をたて、実行しています。


実行してみて感じていることは、


①その人の特性に合わせた指導をすることの大切さ。

②相手(新人)は、指導者が思う以上に、指導者の言葉、態度に敏感である。

③つい、欲張って「あれもこれも」と言いがちですが、着地点を明確にして、それ以上をあえて望まない。


以上の3点が留意点だと感じました。


そのためには、以下の表にあるような いつ、何を、どこまで求めるのかを決めて実行することが必要です。


さらに、それを組織で共有し、周囲の人も理解しながら、見守り効果を狙いました。



関連記事

すべて表示

なぜ、成功事例が社内で共有できないのか

お客様の暮らしを創造する営業 なぜ、成功事例が社内で共有できないのか勉強会で得た知識や情報を「自分のために使うか」「お客さまのため」に使うかで、その結果は大きく違ってきます。トップセールスたちの成功の秘訣は、「やり方」にあるのではなくて、「考え方(スタンス)」にあります。

トップセールスの強い武器「提言シート」

お客様の暮らしを創造する営業 トップセールスの強い武器「提言シート」をコミュニケーションツールとして利用しながら段階を踏んでお客さまとの関係を創っていき、「超提案」につなげていく。