思い込みは行動変容をさまたげる1



あるコマーシャル

自分の娘が叱られた!


「今日、〇〇〇(娘の名前)が知らない人に叱られたんだよ!普通、他人の子を叱る?」

と怒りをぶちまける。


そこで夫が、

「なんで、叱られたの?」

と尋ねると、

「悪いことをしたんだけど・・・」

と妻。


-この後、娘が公園の花を勝手に摘んでいたところを、近所の奥さんが膝をかがめて「ダメだよ」と諭している映像が入る-

そして夫が、

「叱ってくれる人がいるって、悪くないんじゃないかな?」

と淡々と言う。

最後は夫婦に沈黙が流れ、妻の表情が少し柔らかくなる。



●これって、面白いCMですよね


「幼いわが子が、見ず知らずの他人から叱られた」という事実は同じことでも、夫と妻では、感じ方がこんなにも違います。

なぜでしょう?


ここで「思い込み」君が登場します。


このCMの妻は、

「そもそも、わが子を他人に叱られるスジアイはない!」

「他人の子どもを叱るなんて、ヘンな人」

と単純に思い込んでいたのかもしれません。

-最近はこのあたりも物騒だから、どこに犯罪者がいるかわからない。

わが子を叱った大人も、どんな危険人物かわからない。

たまたま今回は大事には至らなかったけれど、とにかく、他人の子どもを叱るな