組織のシナジーを喚起する営業組織

更新日:2021年3月27日




営業とサービス・エンジニアが連携して製品を販売し、メンテナンスにより顧客フォローをする企業様がある。


営業部門だけでなく、メンテナンス部隊とともに、組織のシナジーを喚起することで、組織のパワーを最大限に発揮し、顧客に対して大きな価値を発揮できることができる。


しかし、思うような動きが難しいのが現状ではないだろうか。



貴社には、このような動きはあるだろうか?

  1. サービス・エンジニアは、意識的に顧客情報を収集している

  2. サービス・エンジニアは、自ら積極的に顧客へ提案を行っている

  3. 営業は、情報をくれたサービス・エンジニアに、結果を伝えている

  4. 営業とサービス・エンジニアは、同じ視点で顧客を見ている

  5. 営業もサービス・エンジニアも、「顧客の顧客」に目を向けている

  6. 営業とサービス・エンジニアは、お互いの仕事内容を熟知している

  7. サービス・エンジニア同士が、提案事例を共有する場がある