すべては「因果理論」(原因と結果)

更新日:2021年6月22日


では、なぜ、そんなにも「スタンス(考え方)」が重要なのでしょうか?

トップセールスの人たちの「スタンス(考え方)」の秘訣を具体的に因果理論で分析してみたいと思います。







結局トップセールスの人たちは、「成功確率の高い自分たちの正しいスタンス(考え方)

によって、自ら売れる原因を創り出している」ということが言えるのではないでしょうか。


それを実証する例として、私が聴かせていただいた話をご紹介しましょう。


あるトップのお話し

この前ハッとしたことがあってねぇ…。


業界関連の会で知り合った人と話していて、こんなことを話されていたんだよ。


「いやぁ、うちの営業はどうにもならん。特に売れてないやつが。

わざわざ売れる営業を集めて、お客さまにその気になってもらえるトーク(話し方)を作らせて、それを覚えさせたんだ。

その上、スタッフ部門に企画書作成に強い人間を入れて、デザインもライバルと明確に差別化の図れるツール(武器)まで与えてやったのに、サッパリ売れない。

やっぱり、売れないやつは売れないもんだね! 能力がないや。あれだったら、売れる人間を他社から引っ張ってきたほうが早い!」


それを聞いたとき、ハッとしてねぇ…。


私はその「売れない営業」の人たちと、実際に会って話をしたわけじゃないけど、きっとその人たちも「能力がない」わけではないだろうから、売れない原因を正しく把握し、それに対する有効な打ち手があれば、きっと「売れる」ようになると思うんだ。

ただ、そのためには「スタンス」が変わればね。