リーダーのこれさえの幹


基本となる意識(行動理論)考え方、動作であり、これさえ反復し実行しておれば枝葉が自然と身についてくる基本の道となるものである。


「これさえの幹」を考える上で、まず組織の目的は何かを考えてみる。

その目的は「凡人に非凡なことをさせること」である。


先行き不透明な昨今、経営者の才能やリーダーシップだけで突き破れるものでなく、組織全体が頭脳であり、結束して行動してこそ乗り切れるものである。


一人ひとりのメンバーを一段一段と成長させ、凡人ながらも皆がもつ特長をうまく組み合わせながら、全体の成果を高めていくことである。「自分よりすぐれた者を部下とし、共に働く技を知る」ことが大切なのである。


他のサイトに移ります

●ジェックの取り組み

https://www.jecc-net.co.jp/about


●意識が変われば行動が変わる その秘訣は?

https://www.jecc-net.co.jp/about01