お客さまが見送っているのにその態度はないだろう

以前私が、お客さまの立場で応対したある広告会社の営業担当者で、次のような方がいました。

 第一印象は非常に良く、爽やかな男性で、熱心にいろいろと説明を行なってくれました。しかし、私の会社ではすでに決まった広告会社があったので、

「せっかく来ていただいて申し訳ないのですが、○○広告さんに頼んでいますので、今回は難しいですね」とお断りしました。

 その営業担当者はダメだと分かると、次第に笑顔がなくなり、ぶっきらぼうな態度になって、「そうですか…。それでは今日は失礼します」

 と帰り支度を始めました。

 私は一階の出入り口まで見送りましたが、彼は「それでは失礼します」とこちらの顔を見もせずに、小さい声で言った後、早足で出口から出ていきました。

 見送っているこちらを振り返りもせずに…。

2回の閲覧

関連記事

すべて表示

なぜ、成功事例が社内で共有できないのか

お客様の暮らしを創造する営業 なぜ、成功事例が社内で共有できないのか勉強会で得た知識や情報を「自分のために使うか」「お客さまのため」に使うかで、その結果は大きく違ってきます。トップセールスたちの成功の秘訣は、「やり方」にあるのではなくて、「考え方(スタンス)」にあります。

トップセールスの強い武器「提言シート」

お客様の暮らしを創造する営業 トップセールスの強い武器「提言シート」をコミュニケーションツールとして利用しながら段階を踏んでお客さまとの関係を創っていき、「超提案」につなげていく。