お客さまの重要な情報を扱っている現在の営業担当者

 ソリューション営業が求められている現在、我々営業担当者の動きも大きく変わっています。お客さま企業に深く関わり、お客さまの深いニーズをお聞きして、一緒に問題を解決することが求められています。

 深いニーズを聞いてこそ、パートナーとして大きくお役に立てるわけですが、だからこそ注意しなくてはいけないことがあります。

 それは、お客さま情報の取り扱いです。

 深く関われば関わるほど、お客さまにとっては、他に知られたくない情報も出していただいている場合があります。

 情報セキュリティが重要視されている現在、お客さま情報の取り扱いを誤ると、一気に信頼を損ねる危険性があるのです。

5回の閲覧

関連記事

すべて表示

なぜ、成功事例が社内で共有できないのか

お客様の暮らしを創造する営業 なぜ、成功事例が社内で共有できないのか勉強会で得た知識や情報を「自分のために使うか」「お客さまのため」に使うかで、その結果は大きく違ってきます。トップセールスたちの成功の秘訣は、「やり方」にあるのではなくて、「考え方(スタンス)」にあります。

トップセールスの強い武器「提言シート」

お客様の暮らしを創造する営業 トップセールスの強い武器「提言シート」をコミュニケーションツールとして利用しながら段階を踏んでお客さまとの関係を創っていき、「超提案」につなげていく。