傾聴の4原則で話しやすい空気をつくる

更新日:2020年12月9日

話を聴く際の態度は非常に重要なのですが、それをあまりにも意識していない人が多すぎます。話すことのトレーニングは積んでいるのですが、聴く際のトレーニングができていないのです。


 営業は「話す仕事」ではありません。

 営業は「聴く仕事」です。


 そこで、話を聴くときの原則である「傾聴の四原則」、うなずき・相づち・驚き・目つき、についてご紹介します。