人生をトータルで充実させる

 

 ところで、そろそろ毎日の仕事の手順にも慣れ、時間の使い方や気持ちの切り替え方もうまくいくようになってきましたか?

 仕事も私生活も充実した、爽やかな日々を送っていますか?


◆満月型の幸福

 「仕事と私生活の結びつき=満月型の幸福か三日月形の幸福か」

 仕事と私生活のどちらか一方に重きを置いた生き方は、おろそかにしたほうの不具合によって生じた感情や時間が、重きを置いたほうの充実感を侵食し、結局、両方とも充実させるのが難しくなる。

 『両立させようと工夫するから、人生トータルで充実する』という考え方に立とう。


◆人生の時間

 万一、仕事か私生活のどちらかにバランスを崩している方は、思い出してください。

 私生活のほうが本来の自分、仕事の方は別人になって我慢我慢。逆に、仕事が本当の自分、私生活は仮の姿。「要は、気持ちの切り替え次第」となっていませんか?

 そもそも仕事も私生活も、私たちにとっては自分の人生の貴重な時間です。

 どちらも自分らしさを発揮する大切なステージです。

 そして、遊びも仕事も、初めからイヤイヤ取り組めば、ミスも多く、上達もせず、手ごたえも感じられず、やっぱり面白くないとなりませんか。

 その反対に、「やってみなければ分からない。ともかく全力投球するぞ」という姿勢で取り組む人は、そのこと自体の上達も早く、手ごたえも感じることでしょう。

 どう過ごしても同じ人生の時間ならば、どのステージでも、今できること、今すると決めたことに全力投球して、その見返りである「心からの満足」を大きくしたいものです。


◆段取り名人

 天気予報も見ず、傘も持たずに、降られていやな思いをする人がいます。他方、傘をあらかじめ用意し、濡れてもよい服に着替え、濡れた傘をしまうビニール袋まで持って、他人も自分も爽やかに通勤する工夫をしている名人もいます。

 私たちも、今日一日を充実させるために、先を見て予測して、今日の仕事の段取り名人、私生活の予定名人になりましょう。

最新記事

すべて表示

成長しないのは会社のせい?

成長しないのは会社のせい?努力の主体は自分 ジェックでは、新入社員向けに「学生意識から、企業人としての意識への切り替え」を目的とした研修を行っています。なぜなら、学生のことの意識のままで、企業でうまくいくとは限らないからです。 例えば、学生は授業料を払って学校に通います。とこ

グローバルを受け入れる

日本企業が、「グローバル」という言葉を使いはじめて久しい。 日本企業が、外国に進出する機会も増えたが、 日本で、外国人社員として日本企業に入社してくる人たちも増えた。 この10年、ジェックで開催している新入社員研修に、 外国人社員が参加することが当たり前になってきた。 採用側

新人採用の判断基準は「即戦力」へ

「新卒一括採用なんて、日本だけ」などと、いかにも日本がダメかのようなことをいう人もいる。 そもそも、新卒一括採用とは、「企業が採用後に人材を育成する」という約束のもとに成り立つものである。 もしも、これを全面的になくすと、仕事実力のない新卒は、採用されなくなる。 おそらく、今でもそうだろうが、実力のある学生は、自ら仕事を選び取ることができているだろう。しかし、新卒一括採用がなくなれば、多数の学生は

創業 1964年6月

本社:東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60ビル20階|日本

TEL 03-3986-6365 

大阪 名古屋 

嘉顧企業管理諮詢(上海)有限公司

JECC VIETNAM COMPANY LIMITED