一人前とは


 言われたことを言われた通り、マニュアル通りにできるだけでは、「一人前」とはいえません。本当に自信を持って仕事を一人前にできるようになるためには、まだまだ身につけなければならないことがたくさんあるでしょう。


 例えば、当社のことをご存じいただいている既存のお客さまでなく、当社のことも商品のことも全くご存じない、新規のお客さまを開拓するにはどうするのか?

 

マニュアルには載っていないトラブルや、部品がないときの応急処置にはどう対応するのか?


 先輩がしている高度で特殊な業務を、自分が担当できるようになるにはどうすればよいのか? などなど。        

 

 こうしたことを安心して任せてもらえるようになって、はじめて「一人前」として認められるのです。そして、「一人前という未知の自分の可能性」に挑戦する時期がスタートしたのです。


◆能力目標

 

 ご存じのように「自己責任意識」とは、「今の自分をつくったのも、将来の自分をつくるのも、すべて自分であり、自分以外の誰でもない」という考え方のことです。    

  

 しかし、「将来は、どういう分野でどう活躍していたいのか?」という「志」を明確にしないまま、目の前の選択をその都度の判断で重ねていくだけでは、あらぬ方向へ進んでしまう恐れが生じます。

 

 あの本田宗一郎氏が、「世界のホンダになる」と決めて、そのことを判断基準にして突き進んで成功したように、「志が選択を導く」のです。

 

しかし、スタートしたばかりの私たちの中には、人生全般の志というには早い、と感じる方もいらっしゃるでしょう。

 そこで、まず、これから半年後までに一人前として、どんな「能力」を、どのレベルまで伸ばすのか? という目標を明確にすることから始めて、選択を誤らないようにしましょう。


 一人前を目指して、果敢に挑戦しましょう。

最新記事

すべて表示

成長しないのは会社のせい?

成長しないのは会社のせい?努力の主体は自分 ジェックでは、新入社員向けに「学生意識から、企業人としての意識への切り替え」を目的とした研修を行っています。なぜなら、学生のことの意識のままで、企業でうまくいくとは限らないからです。 例えば、学生は授業料を払って学校に通います。とこ

グローバルを受け入れる

日本企業が、「グローバル」という言葉を使いはじめて久しい。 日本企業が、外国に進出する機会も増えたが、 日本で、外国人社員として日本企業に入社してくる人たちも増えた。 この10年、ジェックで開催している新入社員研修に、 外国人社員が参加することが当たり前になってきた。 採用側

新人採用の判断基準は「即戦力」へ

「新卒一括採用なんて、日本だけ」などと、いかにも日本がダメかのようなことをいう人もいる。 そもそも、新卒一括採用とは、「企業が採用後に人材を育成する」という約束のもとに成り立つものである。 もしも、これを全面的になくすと、仕事実力のない新卒は、採用されなくなる。 おそらく、今でもそうだろうが、実力のある学生は、自ら仕事を選び取ることができているだろう。しかし、新卒一括採用がなくなれば、多数の学生は

創業 1964年6月

本社:東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60ビル20階|日本

TEL 03-3986-6365 

大阪 名古屋 

嘉顧企業管理諮詢(上海)有限公司

JECC VIETNAM COMPANY LIMITED